女の子のココロ-とろっとろに感じちゃうセックス…シよ?- 1巻 ネタバレ・感想

 

管理人のアラフォー主婦の美奈代です。

 

今回紹介する作品は、

人気エロ漫画家・岡田コウ先生の大人気作品

 

女の子のココロ-とろっとろに感じちゃうセックス…シよ?-

をどこよりも安くお得に読める方法と、

1巻のあらすじ・ネタバレ・感想を紹介します。

 

かわいい画がパッと目を引いて、アラフォー主婦の私もついポチっと押してしまいました。

女の子のココロ」をどこよりも安くお得に読めるのは、

まんが王国です。

女の子のココロ-親の居ぬ間の洗濯- 1巻 あらすじ・ネタバレ

杏は高校生。

最近、寝不足が続いている。

理由はわかっている。

兄のせいだ。

 

私は兄とセックスをしてしまった。

1週間前のことだ。

それ以来、お互いなんとなく、表面上は何もなかったかのように振舞っている。

 

ココロの中ではモヤモヤした思いがこみ上げてきて、態度ではガサツな兄と反抗的な妹のいつもの兄妹。

 

自分だけがそう思っているのかな?

兄は兄で同じようにモヤモヤしていた。

お互い好きなタイプじゃないのに・・

 

それなのに・・

ある日の夕食。

 

相変わらずふたりはしゃべらない。

母親はケンカでもしてると思っている。

 

単身赴任の父親のもとに週末行ってくるから留守番お願いね。

ふたりは内心、ヤッタ!

 

やっと二人きりになれる。

同じ家に住んでいると母親から見つからないようにセックスするには難しい。

 

兄は杏に週末家にいるのか尋ねるが、杏はツレない態度でいるかどうかわからないと答えた。

ア~杏ちゃん。

ムリしちゃって。

兄も兄よね。

 

一緒にいたいならハッキリ言えばいいのにね。

そこが兄妹。

 

なかなか本音を見せないところがもどかしい。

待ちに待った週末。

玄関先で母親の見送りをしてドアが閉まる。

 

・・と同時に二人は激しく抱き合いキスをする。

 

まだ成熟してない杏のカラダをまさぐり乳首をつまむ。

 

そのまま玄関先で立ちバック。

ガマンしていたものが一気にふき出す。

 

ダイニングテーブルに杏を寝かせそこでセックスする。

 

お布団行こうよと杏は兄を誘うが性癖なのかいろいろな場所でヤリたがる。

 

何度もイキ普段は思い切り出せない喘ぎ声が大きくなる杏。

女の子のココロ-親の居ぬ間の洗濯- 1巻 感想

杏ちゃん、かわいいですね~

まるで少女漫画の主人公のような画で、気軽に読んでみようかな~とポチれました。

 

兄妹ってこんな感じですかね。

年頃だと話もしない。

 

杏たちの場合、近親相姦になっちゃうね。

お互い、好きなタイプでは全然なくて・・

 

ちなみに兄の好きなタイプはオッパイ大きくて、清楚でキレイ系。

 

たしかに杏は小柄でカラダもまだ今から成長途中って感じでおっぱいも小ぶり。

それでも兄から連続で突かれまくりでイキまくりしている姿はエロ全開よ。

 

母親がいない分、思う存分ヤレルってかんじ。

 

うん、うん、喘ぎ声も遠慮なく出せるし、溜まってた今までの分を出しまくってる。

 

どうして、兄妹でセックスすることになったのかは不明だけど、ふたりがお互いを求めあってるのは事実。

 

お母さんに見つからないように、隠れてチューやらおっぱいもみもみやってるけど、スリル満点です。

 

洗面所でチューしようと顔を近づけたとたん、ガラッと戸が開いて、お母さんが立ってるシーンは危ない危ない。

秘密の情事だからね。

親に知れたら即エンド。

 

どうして「女の子のココロ-とろっとろに感じちゃうセックス…シよ?-」がヒットしているか読んでみてわかりました。

 

最初、兄と妹の近親相姦ものか~と敬遠してたけど、画がかわいいので読んでみました。

 

内容も少女漫画の延長というか、女子でもサラッと読めるドロドロしてないストーリーがイイのだと思います。

それでいてエロシーンも満載なので欲も満たされました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です