第5話 これで終わりって言ったのに… 無料試し読みとネタバレ

⇒初めての学生バイト無料試し読みする

 

店長の言われるがまま、今度は麻美が上になり店長のチ〇ポを・・

 

セ〇クス2回目の感覚は最初とちがって・・

 

第4話はコチラ↓

初めての学生バイト 無料第4話 処女なら十発や二十発で価値落ちねーよ 無料試し読みとネタバレ

 

初めての学生バイト 信じていた店長に脱処女された都会を知らない学生

第5話 これで終わりって言ったのに…

⇒無料試し読みはこちら

【初めての学生バイト】あらすじ・ネタバレ 第5話

店長からの指示で上に乗りチ〇ポを入れ始める麻美。

 

 

慣れない手つきで挿入すると・・

 

さっきのセ〇クスとはちがい、だんだん気持ちよくなっていく

 

 

頭では、これ以上、イキたくないのにカラダは自分から腰を振ってしまうのだった。

⇒無料試し読みする

【初めての学生バイト】感想 第5話

2回目のセックスで気持ちよくなるなんて、すごいです。

 

 

どんだけ感度があるんだろう。

 

・・と真面目に考えてしまったアラフォー主婦でした。

 

 

最初はチ〇ポを入れるのもムリそうだったのに、挿入してからはどんどん気持ちよくなってきて。

 

 

最後は自分から腰を動かしてイッってた

 

 

ああ、もうすでに快楽を覚えてしまったのね。

 

 

オトコのカラダを知ってからは離れられなくなるかも。

 

 

店長はやっぱりワルで、麻美の裸の画像をお店のスタッフに一斉送信してるからね。

 

 

 

店のスタッフもエロい目で明日、麻美がバイトに来るのを確認してたから。

 

 

店長は麻美のカラダを遊ぶだけ遊んで、お店のスタッフにもさせようとか考えてそうだし。

 

 

 

麻美は流されていくタイプだから、またスタッフから画像のことでおどされたら何でもやりそうだもん。

 

 

 

だから、あのカフェはスタッフに女性がいないのかな?

 

 

普通、おしゃれなカフェって女性スタッフが多いけど、麻美のバイトしているお店は全員男だったからね。

 

 

 

入ってくる女子、みんな麻美みたいになってるんじゃないの。

 

.

泣き寝入りで誰にも言えず・・

 

 

もう、早くバイトはやめよう。

 

 

 

麻美のカラダはナイスバディで爆乳で、オトコからしたらビンビンもんだと思う。

 

 

もう事故だと思って田舎に帰って普通の夏休み過ごそう。

 

 

このままセ〇クスの快感を忘れられず、お店のスタッフともやっちゃったら落ちるとこまで落ちるよ。

 

 

 

麻美までワルい女になりそうだもん。

 

 

もう、早くお母さんに知らせてあげたいくらいよ。

 

ちょっとダークなエロマンガでした。

▼▼画像をクリックで公式サイトへ▼▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です